3児の母が発信している子どもの豆知識を知りたい人はこちらをクリック

コンセプト

VISION
-変わらない理念-

子育て世代を笑顔に

私たちは子育て世代を笑顔にするために、これからも挑戦し続けます。

MISSION
-今すべきこと-

子育て世代の笑顔を妨げる様々な問題を解決すること

  • 子育て支援拠点の不足
  • 子育て支援機能の不十分さ
  • 保育サービスの不足
  • ライフワークのアンバランス
  • 教育インフラの不足
  • 子育て世代に対する就労支援不足 など

子育て世代をとりまく問題は山積みです。
子どもは宝であり、この宝物たちが笑顔で過ごせるように、
宝物である子ども達を育てている子育て世代が少しでも笑顔でいられるように、
一つでも多くの問題を解決していきたいと思います。

STRATEGY
-4つの解決策-

  1. 子育て支援拠点(BOUBOUコミニュティモール)の建設とヒューマンネットワークづくり
  2. 託児施設の拡充と女性の活躍振興を後押し
  3. 子育て教育指導
  4. 国としての子育てサポートの充実

VALUE
-価値観-

#1 家族との時間を大事にする
#2 常に笑顔でいられるように、心身を健康に保つこと
#3 やると決めたら即行動即実行
#4 困難にぶつかったら、協力する姿勢を持つこと

社名の由来

沖縄の方言で、赤ちゃんのことを“ボーボー”と言います。
私たちが今後生涯を通じて携わっていきたい仕事は、子育て世代へのサポート。
自分たちと同じように、結婚、出産、子育てという
人生の大きなイベントを迎えながらも、
親自身も自己実現出来るような世界、そして社会を目指していけるようなお手伝いをしていきたいと思います。

そんな私達が起業する会社は、生まれたばかりの赤ちゃん。
赤ちゃんのように真っ白な状態からのスタート。
そして、赤ちゃんのように無限の可能性があるという意味を込めBOUBOUという社名にしました。

私たちの想い

子育てって大変だと思います。特に初めての子育ては右も左も分からない状態で始まるので、特に大変だと思います。今となっては3児の親になっている私たち夫婦ですが、初めての子育ては、めちゃくちゃ大変でした。しかも、私たち夫婦が子育てを始めた場所は、沖縄です。全くの見知らぬ土地で、初めての子育てをした私たち夫婦。
頼る人もいない、というか頼るところを知らない、しかし子育てはノンストップ!必死でした。そして、夫は仕事と子育てに疲れ、妻は子育てと知らない土地での生活に疲れていました。

そんな私を救ってくれたのは、”体を動かす時間”と”おしゃべりの時間”でした。

BOUBOUでプロジェクトでまず取り掛かったのは、子育てママが体を動かす時間と場所を提供すること。
体を動かすことにより、気持ちが明るく前向きになった自分の経験からです。
産後ママのお悩みをズバッと解消「動く」と「学ぶ」でママを元気に【BOUBOU channel】

そして、次にとりかかったのは、おしゃべりをする場を作ること。子どもと二人っきりでいる時間って、とっても孤独。(特に乳児期は独り言になるので)たわいもない話をする、そしてその話に対して反応があるだけで、心が軽くなると思います。
BBC(BOUBOU Community)

どちらも、現在はオンライン上で場を提供しているのですが、後々はオフラインでの提供(BOUBOUモール)をしていきたいと考えています。

BOUBOUモール詳細はこちらから→事業内容 ※事業内容の今後の展望参照