シャンパンタワーの法則|子育て世代の”あなた”の一番は誰ですか?

「あなたにとって一番大事なものは何ですか?」

子どもを持つ親ならば、一番は自分の子どもです!と答える人も多いのではないかな?と思います。そんなあなたも、シャンパンタワーの法則を知れば、大切にしなければいけない一番が明確になると思いますよ。この記事では、シャンパンタワーの法則と子育て世代に一番大事にして欲しいものを書いています。

【1】シャンパンタワーの法則とは?

シャンパンタワーを知っていますか?

一番上からシャンパンを注ぐと、次の段のグラスにシャンパンが注がれていく。結婚式や、ホストクラブなどでも見かけるアレです。
このシャンパンタワーを使ったある法則のことを、シャンパンタワーの法則といいます。

このシャンパンタワーの法則によると、一番上が自分のグラス、その下の段が家族のグラス、その下の段が会社の人や友人、一番下の段が地域や社会の人を表しています。
自分ばっかり頑張っていると思っているあなたは、自分の下の段からシャンパンを注いでいると思います。
周りの人はあなたのおかげで、どんどん満たされていきます。しかし、それに反比例して、何で自分ばっかり大変なの・・・!?という気持ちが膨れあがってくるのです。

【2】子育て世代は自分の下からそそぎがち?

子どもを生んでから私の一番は子どもになりました。
トイレに行きたくても、子どもが泣くから我慢。食べることが好きなので、ご飯はゆっくり味わいながら食べたい派だったけど、子どもにご飯あげなきゃ!自分は卵かけご飯でササッとすませる!なんてこともよくありました。
今までの生活から一変、子ども中心の生活。子どもの為に何をしようかな?が一番最初にきていました。子どもを育てている多くの子育て世代も、やはり子どもが一番と考えている方が多いのではないでしょうか?
しかし、このシャンパンタワーの法則を考えてみると・・・。
そうなんです!自分の下からシャンパンを注いでいるので、一向に自分のグラスが満たされない。
そして、慌ただしい日々がフッと落ち着いた時に気づくのです。

あ…、私(僕)何やっているんだろ…。自分ばっかり頑張ってるな…。辛いな…。

【3】一番満たしてあげなきゃいけないのは”自分”

子どもが大事なのは変わらないのですが、何より自分を満たすことを考えてみてはどうでしょうか?
あなたは何をしている時が好きですか?あなたの好きなモノは何ですか?あなた自身が一番コレ好きだなー楽しいなーと思える時間を作るのです。
おおげさなものではくて良いと思います。ポイントは手軽に出来る物からちょっと時間のかかるものまでいくつかのパターンを用意しておき、スケジュールに合わせてそれを行うことです。

【4】5秒で出来るもの5分で出来るもの50分で出来るもの

私が自分のグラスを満たす為にしている方法はコレです。

  • 5秒で出来るもの:大好きな子ども達をハグする
  • 5分で出来るもの:大好きなチョコレートを味合う
  • 50分で出来るもの:大好きな小説を読む

50分で出来るものは、パートナーの協力も必要なことが多いので、パートナー自身にも自分を満たす方法を考えていてもらい、お互い協力しながら、自分のグラスを満たす時間を捻出しています。
ちなみに、自分のグラスを満たそう!と思う時は、自分ばっかり頑張ってるな辛いなと感じた時です。その時は、すぐにこの3つのどれかをやります。(本当は未然に防げるよに、ちょこちょこ自分のグラスを満たす時間を作るべきなんですけどね。苦笑)

【5】最後に:シャンパンタワーの法則を知り自分を大事にしよう

子育て世代は、子どもの為にとっても頑張っている方も多いと思います。でも、自分ばっかり…とも思っているのかな?と。まずは、自分をしっかり労り、ねぎらう、自分を大切にする。そうすると、自然に自分の家族だったり、しいては社会みんなに優しく出来ると思いますよ。
まずは、自分を大事に!を意識されてみてくださいね。

公式LINEでは、妊娠中から子育て期におけるちょっとタメになる情報も配信しています。お気軽に覗きに来てくださいね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です