育休明けの仕事復帰って大変!仕事をしたい子育て世代をサポート!

仕事をまた始めたいけど、まだ子どもも小さいし、フルで働くのは難しそう…

育休を取得し、産後1年子育てはしてきたけど、私ちゃんと仕事出来るのかな?そもそも、子どもを預けて働くって大変そうだし(呼び出しとか?)と心配している子育て世代もいらっしゃるのでは?
この記事では、私達が運営しているBOUBOU channelで実際にママ講師として働いている方の事例を通して、働きたい子育て世代の働き方のステップについて書いていきます。

【1】育休明けの仕事の不安とは?

1.今まで通りの仕事が出来ずに職場に迷惑をかけるのでは?

育休明けと同時に保育園に通い始めた子ども。親の思いとは裏腹に、慣れない環境に子ども達も対応することが難しい場合も多く、泣き止まない・ご飯を食べない・熱を出すなど様々なことで保育園から呼び出しがかかることも少なくはありません。
また、保育園へのお迎え時間に間に合うように時短勤務をせざるおえない状況も多く、このような働き方で今までのような仕事量をこなすことが出来ずに、職場に迷惑がかかるのでは?と心配する子育て世代も多くいます。

2.育休中1日中赤子と過ごしてきて大人と仕事出来るのか不安

産後は、一日中我が子と過ごしており、まともに大人と話す機会もなく、そもそも大人ときちんと話せるのか?という不安を私自身も感じていました。
あばー、かわいいねー、ぶっぶー、わんわんいるねー!
赤子と喋る言葉なんて、こんなもんです。しかも一方的に話をするので、頭を使い、お喋りをすることはほぼありません。こんな状況で育休中を過ごしているので、話を組み立て大人と話したり仕事をするということに不安しかありませんでした。

【2】BOUBOU channelママ講師の事例

BOUBOU channelとは、子育て世代を笑顔に!というコンセプトの元、オンライン上でのLIVEレッスンや動画教材でセルフケアを学んでもらうというオンラインチャンネルになります。

詳細は以下を御覧ください👇

こちらで講師をしてもらっている方も実は子育てをしている方も多く、その中のお一人のママ講師が先日こんなことを言ってくれました。

『今まで対面での仕事で、移動時間もバカにならなかった。オンラインでのレッスンや講座であればその時間だけPCの前にいればいいので、子育てをしながらでも仕事が出来ると思った!』

また、そのママ講師のお子様が体調を崩すことが多く、フルタイムでの仕事はちょっと難しいな…と感じていた中で、今回のBOUBOU channelの仕事依頼がきて、この仕事なら今の私にも出来そうと思い、仕事の依頼を引き受けたとも言っていました。

【3】完全仕事復帰前のステップワンにして欲しい

仕事をバリバリしてきた人ほど、育休明けへの仕事に対して、今までと同じように働けるのかが不安に感じると思います。育休明けに今までと同じような働き方をすれば、それはあなたの体にも心にも負担がかかりすぎます。
そこで、私達が運営するBOUBOU channelを活用し、完全に仕事復帰するまでの第一段階として、ここでママ講師をするという選択肢を提供したいと思います。子ども達が保育園で慣らし保育があるよに、育休明けの子育て世代にも”慣らし”が必要と考えています。

最後に:育休明けでの仕事復帰にも慣らし期間は必要

実際問題、仕事に復帰しておいて”慣らし”!?、何いってんの?というのが世間の声だとも思います。しかし、育休を1年とり復帰しようと思うも、仕事復帰が叶わず退職を選ばざる負えない子育て世代も多くいます。働きたい人がきちんと働き続きられる環境を作る。私たちの今やっていることは微力も微力ですが、働き続けたい子育て世代をサポートすることを今後もしていきたいと考えます。

公式LINEでは、妊娠中から子育て期におけるちょっとタメになる情報も配信しています。お気軽に覗きに来てくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です