移動手段は?子供3人(乳幼児)家庭の実際|ベビーカーは満員です

名前
子どもが三人いて、おでかけの時の移動手段ってどうしよう?

親の手は2つしかないのに、子供は3人。しかも、ある程度大きくなっていれば、安心して歩かせることが出来るのですが、乳幼児が3人だと、まー、大変!この記事では、3人の乳幼児の子供がいる我が家が、どのように子供達を運んできたのか?(笑)を書いていきます。かなりニッチな情報ですが、お子様が今後増えるかも?の方のご参考になれれば嬉しいです。

【1】我が家の基礎情報

地方に住んでいる
車社会である
電車ほぼ使いません!
子どもの年齢が近い(5歳3歳1歳)

【2】長女の時は抱っこ紐オンリー

私の住んでいた沖縄のしかも中部地方は、土地柄アメリカ人の方も多く見かけます!
このアメリカ人のママが、ェアバギーというメーカーの、車輪がデッカい格好いいベビーカーを使っているのですが、なんと!アメリカ人ママ達、このエアバギーちゃんに子どもを乗せ、片手で押しながらランニングしてるんです。初めて見た時に、めっちゃ格好いい!スタイリッシュー!と感激して、私もやってみたい!と思ったんですよ。
ランニングシューズを履き、Tシャツ(タンクトップは着れなかった)に、短パン+タイツ。ベビーカーは、 日本製の四輪のやつしか持ってなかったのですが、そこは目をつぶり、いざ出発!
玄関出て10秒。

ふぇ、ふぇ、ふぇーーーん!!!

おいおい、マジかよ。ベビーカーダメなタイプの子かよ。。。私の夢は儚くも消え去りました。笑
よって長女ちゃんの時は、抱っこ紐オンリーと言っても過言ではないくらい、抱っこ紐しか使いませんでした。ちなみに、抱っこ紐は機動性も高く、エレベーターを探さなくてよいというメリットは有りましたよ!あと、よく寝てくれるので、寝かしつけ散歩に抱っこ紐でよく出かけていました。

【3】ベビーカー活躍期へ

年子で生まれた長女ちゃんと次女ちゃん。ココで来たんです!ベビーカー活躍期が!ベビーカーに乗るのは、そう長女ちゃん!笑
次女ちゃんも例の如くベビーカーを嫌がったので、抱っこ紐にin。母一人でも、近くにお散歩したい!という時は、長女ちゃんにベビーカーに乗ってもらい、次女ちゃんを抱っこして、よくビーチまでお散歩していました。2歳くらいになるとベビーカーで風を切る感じが楽しく感じて、ウハウハで乗っていました!笑

少し大きくなると、ベビーカーの二人乗りへ。もはや、この乗り方間違いですけどね。

【4】限界を迎えたベビーカー時代

末っ子長男が生まれ、首が座り、体が安定してくるまでは、もちろん抱っこ紐で抱っこしていたのですが、ある日肩が辛くなり、試しにベビーカーに乗せてみました!そう三人で。
乗れた!乗れたけど、壊れそう!笑
そうです、ベビーカーの限界を目の当たりにしました。
はい、次のステップへの合図でましたよ。 

【5】アウトドアワゴンを使うという発想

最初に言っておきます。この使い方、メーカーでは推奨されておりません。あくまでも自己責任ですが。。。めっちゃいい!アウトドアワゴンに子ども三人乗せれ、何なら、自分達の荷物、ピクニックならお弁当に敷物。何でも載せる事が出来ます!子どもも、親も楽チン。win-winの関係です。

もはや、電車で移動したりする都会では、絶対にマネ出来ない方法やし、誰得?な情報ではあるのですが、アウトドアワゴンいいですよ!笑

子ども達が大きくなったら、本当の意味でアウトドアワゴン使う予定。
こんな感じで。それまでは、是非移動手段として、お願いしますね!アウトドアワゴンさん!て、そもそも上二人歩けーって感じなんですけどね。笑

最後に:子どもの個性を尊重しつつ親も楽に♡

ベビーカーが好きなこ、嫌いな子。抱っこが好きな子、嫌いな子。色々なタイプの子がいると思います。どんな子に対しても、その子の想いを聞き入れつつも、親もなるべくストレスフリーで楽出来る方法を見つけてみましょう!抱っこ紐のよさ、ベビーカーの良さ、アウトドアワゴンの良さが分かり、子どもが増えた時のイメージが何となくつければ嬉しいです!

公式LINEでは、妊娠中から子育て期におけるちょっとタメになる情報も配信しています。お気軽に覗きに来てくださいね!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です