子育て中の運動不足を解消するには?3つの方法で運動不足解消!

子どもを生む前はジムにも通ってたし、ヨガにも通ってたけど、子どもを生んでからめっきり運動しなくなったな

子どもを育て始めてから運動不足を感じる方も多いのではないでしょうか?この記事では、子育て中の運動不足を解消する方法を3つお伝えしていきます。

【1】なぜ子育て中は運動不足になりやすいのか?

1.そもそも体力が戻ってきていない

妊娠・出産という大仕事を終え、フッと一息つく暇もなく、夜中に何度も起きて赤ちゃんのお世話をする毎日。出産で身体に大ダメージを負った中始まる子育て。自分が食べることもままならず、体力が回復暇もない!という方もいらっしゃると思います。そんな方は、まずは食べる!寝る!としっかりした方が良いと思います。運動はその後!寝ると食べるがきちんと出来てから、運動不足をどう解消しようか?を考えていった方がよいと思います。

2.自分のペースで動けない

自分ひとりならば、一日の中で様々なことをスケジューリングして動き出すことが出来ます。しかし、乳幼児がいると、子ども中心に一日のリズムが決まる生活。自分のペースで動けないもどかしさは経験しないと分かりづらいとは思うのですが、私のように自己中心的な人間にとっては中々ストレスフルな状況です。苦笑

【2】子育て中でも出来る運動不足解消アイディア集

1.ベビーカーに子どもを乗せてランニングする

沖縄につい先日まで住んでいたのですが、沖縄のママ(特にアメリカ人ママ)は、ベビーカーに乳幼児を乗せ、自身はバッチリランニングウェアに身を包み、颯爽とランニングをしていました。
3輪のめちゃくちゃカッコいいベビーカー(バギー)で、サングラスをして走る様はかっこよく、私も真似して時々走っていました。(ちなみに私は4輪の日本製ベビーカーでした)

2.抱っこ紐でひたすら歩く

長女出産時は、引っ越したばかりで、どこに何があるのか分からなく、探検しよう!という想いと、ペーパードライバーだからなるべく車に乗りたくない!という想いで、よく抱っこ紐に子どもを入れて歩いていました。せっかくだからと、お腹にチカラ入れてみよう!少し歩幅を大きく取ろう!お尻をしめてみよう!と意識しながら、ぐんぐん歩いておりました。このお陰で産前の体重からさらに2kgくらい落ちたのは嬉しいオマケでした。また、子どもも抱っこ紐でゆらゆら揺られ、スースー眠っており、親も子ども心地よい時間を過ごせていました。

3.子どもと遊びながらエクササイズをする

子どもと一緒にいると、子どもと一緒に遊ばなくてはいけないような気持ちになる方もいると思います。それだったら、子どもと一緒にエクササイズをすると良いのかな?と。子どもは遊んでもらっていると感じ、親は自分のトレーニングをしている。一挙両得な時間を過ごせるのではないのかな?と。
そんな時にオススメのYou Tubeはこちらです!

最後に

子育て中は、自分の為の時間を中々取れないと思います。その中でも少しでも身体を動かす時間を捻出すると、身体も心も元気になると思います。
子どもがいても諦めない!少しでも子育て中の運動不足を解消出来る方法をお伝えしました。

公式LINEでは、妊娠中から子育て期におけるちょっとタメになる情報も配信しています。お気軽に覗きに来てくださいね!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です