3児の母が発信している子どもの豆知識を知りたい人はこちらをクリック

人生の時間割を作ろう|3児の親が想う”親である私達にとって今大事なことは?”

あなたにとって一番大事なことは何ですか?

この問いに対して、10代の私だったら、20代の私だったら、結婚する前の私だったら、子どもを生む前の私だったら、こう答えるだろうな〜というものが、誰しもあると思います。では、今子育て真っ只中のあなたならば、この問いに対してどう答えますか?3児の親である私自身の答えも書き残しておきます。

【1】子育て真っ只中の3児の母の答え

「あなたにとって一番大事なものは?」という問いに対して、今の私はこう答えます。

「家族」

3人の子ども達であり、その子ども達を一緒に見守っている旦那さんが私の中で今一番大事なものです。したがって、私にとって、家族と過ごす時間が一番大事で大切なものになります。
でも、10代の私は、勉強をする事や部活する事、恋愛をする事が大事に思っていたり、20代の私は勉強をする事や仕事を頑張る事を大事にしていました。結婚したいからこの時期は婚活頑張る!もそうだし、自分の人生という大きな枠組みの中で、色々なフェーズがあるので、その時々によって大事なもの、大事にすることって変わって良いと思っています。

【2】人生の時間割って?

この言葉自体は、私が勝手につけた言葉で意味はないのですが、ようは、人生という長い横軸の中で、
“この時期は何を大切にするのか?を考え、優先順位を付けないとな”
と私自身が思い、大きな枠組みでの時間割って必要だよなと思ったのがきっかけで、
うん!それって人生の時間割だよなと。(我ながら良い言葉を見つけたと思っている。笑)

ちなみに、この人生の時間割で、最近仕事から家族にシフトチェンジしたのが、旦那さんであるタラコウタロウです。旦那さんは、仕事大好き人間で、毎日22時23時帰宅が当たり前の生活をしていました。子どもが生まれてからもその生活は変わらず、俗にいう妻一人でのワンオペ育児をやっていました。
しかし、3人目が生まれ、旦那さんは気づいたのです。
俺が今一番大事にしたいのは、
“仕事を頑張り出世することでなく、家族との時間を大事にすることだな!”と。

【3】父と母は”あなた”しかいない代わりのきかない人

会社に勤めている方ならば、誰しも、「俺が(私が)いないと、仕事が進まない、回らない」と思っている方も多いと思います。しかし、10年企業に勤めて独立開業したタラコウタロウに言わせれば、
「あなたがいなくなっても、会社はちゃんと回っていく。逆にまわらない会社は会社としてヤバいと思う」
そうなのです、会社であなたの代わりに仕事をしてくれる人はいるんです。
では、逆にあなたでないとダメな事って何ですか?
それは、子ども達の父であり母であること。これは、あなたにしか出来ない役割です。子ども達にとって唯一無二であるお父さん、お母さん。あなたは、ちゃんとその役割を果たしていますか?

【4】タイムスケジュールを再考する

といっても、仕事を調整して、子育てするんで帰りますといって夕方6時には家に帰っています。
というのが出来る方も多くはないかもしれません。
では、次に考えるのが、縦軸です。日々のタイムスケジュールをもう一度見直してみませんか?
子ども達に絵本を読む、子ども達の話に耳を傾ける、子ども達を抱きしめる、1日の中で子どもと触れ合える時間は思いっきりそれに使う。大事な事から毎日のスケジュールを埋めていく。
1日はどんな人にも24時間しかない。その24時間の内に、なんとなくスマホでSNS見ている、何となくテレビを見ている、なんとなく…ていう時間に時間を奪われている人は多いと思います。その結果、子ども達との時間まで無くなる。
今のあなたの時間割で何を大切にすべきか?その大切にすべきことを1日の中でどう体現出来るのか?考えていかないと、いけないな…と最近思ったので、備考録として書き残してみました。

最後に:人生の時間割で、今は家族との時間を大切に

私にとって、今は家族との時間が一番大事です。元々は、仕事が大好きで朝8時から夜9時とかまで仕事をしているくらい、仕事は好きだった私ですが、結婚をし、子どもが出来、私の中での優先順位が変わりました。
今は、全力で子ども達と向き合いたい。そして、子ども達が大きくなったら、また優先順位を少しずつ変えていくと思います。そんな時間割を作っていこうと思っています。

この記事が、自分の人生の時間割を考えるきっかけに、そして自分の生活の優先順位を考えるきっかけになれれば嬉しいです。

公式LINEでは、妊娠中から子育て期におけるちょっとタメになる情報も配信しています。お気軽に覗きに来てくださいね!

熊本市北区武蔵ヶ丘で、夫婦で個人事業主として活動しているタラコウタロウ・タラマイです。
子育て世代を笑顔に!をコンセプトに、自分たちができることから挑戦しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です